福岡市でタンポポ開花 統計開始以来最も早く 暖冬の影響か

1月21日(火)16時14分 ウェザーニュース


2020/01/21 16:09 ウェザーニュース

福岡管区気象台によると、福岡市中央区の舞鶴公園で21日(火)、タンポポの開花が観測されました。
平年より41日、去年より1日早い開花で、暖冬で統計開始以来最も早かった去年の記録をさらに更新しました(統計開始は1953年)。

ウェザーニュースにも、北九州市小倉北区からタンポポが咲いている写真とともに「冬のお日様とは思えないくらい陽射しは強い」というコメントが届いています。

暖かさに誘われて、早くも春の花が咲き出したようです。この冬の記録的な暖かさが影響しているのかもしれません。

この先1週間も九州北部では気温が高めの日が多く、真冬を思わせる厳しい寒さはしばらくなさそうです。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「タンポポ」をもっと詳しく

「タンポポ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ