朝晩と昼間の気温差大 明日22日(金)も九州で気温上昇

1月21日(木)17時15分 ウェザーニュース

2021/01/21 17:09 ウェザーニュース

今日21日(木)は朝の厳しい冷え込みから一転、日中は日差しとともに気温が上がり最高気温は3月並みの所が続出しました。
西日本では15℃以上の所が多く、北日本も真冬日から解放された所が多くなりました。

朝と昼間の気温差大

今朝は放射冷却が強まって、北日本を中心に冷え込みが強まり、北海道の内陸ではー20℃前後まで下がりました。十勝地方の陸別町ではー21.3℃と真冬のこの時期らしい気温です。
一方、日中は晴れ間が出た所が多く、上空の寒気の流れ込みも弱まったため、各地で昨日20日(水)と比べて大幅に気温が上がりました。
最高気温は全国的に3月並みの所が多く、西日本では15℃以上の所が続出し、大分県の日田や熊本県の水俣では19.3℃と4月上旬頃の陽気となりました。
また、朝と日中の気温差が20℃以上の所も続出し、岐阜県の六厩では朝の最低気温ー16.4℃から日中の最高気温が7.6℃と24℃も上昇しています。

明日も四国や九州は暖か

明日22日(金)は西日本で天気が崩れるものの、四国や九州は引き続き気温の高い状態が続きます。宮崎では20℃まで上がるなど、寒中とは思えない暖かい雨となる見込みです。
中国山地など雪が積もっているエリアでは昇温により雪解けが進みます。屋根からの落雪や雪崩には十分な注意が必要です。
また、関東や北日本は比較的穏やかな天気で、厳しい寒さもなく、この時期としては過ごしやすくなります。
一方、東海や近畿は10℃前後で雨が降り、日中でも空気がヒンヤリします。気温の変動で体調を崩さないように健康管理をしっかり行ってください。

ウェザーニュース

「気温」をもっと詳しく

「気温」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ