束の間の晴天で富士山に笠雲 再び天気下り坂へ

1月22日(水)16時17分 ウェザーニュース


2020/01/22 16:10 ウェザーニュース

今日22日(水)、富士山の上空に笠雲が見られました。

今日の富士山周辺は雲が広がりやすい状況が続いていたものの、一旦晴れたタイミングで笠雲が発生しました。

笠雲は天気の変化を示唆

笠雲のできる仕組み

上空に暖かい空気が入って安定した空気の層ができている時に、強い風が吹いて山頂付近にぶつかると山を越えようと持ち上げられた湿った空気が、山頂部分に笠をかぶせたような雲を作ります。
この雲が消えて間もなく厚い雲が広がってくると、天気は下り坂に向かっているサインと言われます。

このあとの富士山周辺は、西から前線が近づいてくる影響で天気下り坂。明日は雨となるので、外出の際は傘が必須となります。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「笠雲」をもっと詳しく

「笠雲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ