24日の関東甲信 山沿いは積雪が増えるおそれ 平地は雨の所が多い

1月24日(日)8時52分 tenki.jp

今朝の関東甲信は冷たい雨や雪。午前8時現在、富士河口湖町で7センチなど、標高の高い所は雪がしっかり積もっており、更に積雪が増えるおそれも。平地は、昨日までの予想ほど気温が下がらず、多くの所で雨。

24日の関東甲信 山沿いは積雪が増えるおそれ 平地は雨の所が多い

甲信や関東北部山沿い 秩父〜奥多摩方面は積雪が増えるおそれも

関東甲信では、きのうの昼頃から広く雨となりました。関東の標高の高い所や甲信では徐々に雪に変わり、昨夜から今朝にかけて雪が積もってきています。今朝8時現在の積雪は、長野県松本市で5センチ、山梨県富士河口湖町で7センチ、埼玉県秩父市で1センチ。また、栃木県那須高原では、きのうの日中までは3センチでしたが、一晩で急に増えて、19センチとなっています。
関東北部の山沿いや秩父から奥多摩方面は、日中も雪が降ったりやんだりで、さらに積雪が増えるおそれがあります。長野と山梨は、山沿いに限らず平地(盆地)でも、積雪や凍結により路面の滑りやすくなる所がありそうです。車は、冬の装備を十分に確認した上、慎重な運転を心がけてください。

関東の平地 おおむね雨 ただ あすの朝は路面の凍結する所も

関東の平地では、昨日までの予想ほど気温が下がらず、今朝は雨の所が多くなっています。雨の降り方がそれほど強まらず、北からの寒気の引き込みが弱かったことが主な原因です。
東京23区を含め関東南部の平地は、このあとも雨が主体。雪は降っても短い時間で、路面に積もるほどにはならない見込みです。
関東北部の平地も、雨の所が多いでしょう。ただ、栃木県北部の平地(大田原市付近)では、雪が積もる可能性があります。
なお、あすの朝は、内陸を中心に気温が0度前後の所が多くなるでしょう。雨や雪で濡れたままの路面が、凍結する危険性があります。冷たい風が吹き抜ける、橋の上やトンネルの出入り口付近は、特に注意が必要です。

tenki.jp

「関東」をもっと詳しく

「関東」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ