都心周辺は雨寄りで経過 今後雪が混じるが大雪の可能性低い

1月24日(日)5時50分 ウェザーニュース

2021/01/24 05:41 ウェザーニュース

本州の南を進む低気圧や前線の影響で、関東甲信地方では雨や雪が降っています。今後、東京23区でも一時的に雨が雪に変わる予想です。
ウェザーニュースの見解では、都心でも屋根や草木に雪の積もる可能性がありますが、大雪となる可能性は低いとみています。

都心周辺で一部みぞれ 雪の範囲は変わらず

ユーザーの回答 24日(日)5時までの集計

ウェザーニュースではアプリやサイトのユーザーを対象に、降っているものが雨か雪かの回答を呼びかけています。

23日(土)の夕方以降に東京の多摩西部や北関東で雪やみぞれの回答が増加しましたが、夜間は大きな変化はありませんでした。24日(日)5時現在、都心周辺から一部みぞれの回答がありますが、雪の範囲の顕著な拡大はありません。

都心の雪は一時的 芝生にうっすら積もる程度

積雪の予想

関東南部には内陸の冷たい空気が流れ込んでいるものの、気温低下率は大きくありません。今後雨が強まって、都心周辺でも一時的にみぞれや雪に変わるとみていますが、短時間となる見込みです。
東京都心を含む関東南部の平野部でも、一部で積雪のおそれがありますが、ウェザーニュースの予想では、東京23区内では屋根や草木、歩道の一部などにうっすら雪が積もる程度とみています。
多摩地方や関東北部の市街地などでは車道にもうっすら積雪となるところがある予想です。積雪や路面凍結でスリップ事故や転倒なども懸念されます。積雪地域では不要な外出は避けた方が無難です。
雪は朝のうちまでで、昼間は雨となる見込みです。路面状況が最も悪くなるのは朝とみられます。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ウェザーニュース

「関東甲信」をもっと詳しく

「関東甲信」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ