積雪45センチを観測した高知県 ファミマがおむすびとパン各2000個をヘリコプターで配送

1月25日(月)11時0分 BIGLOBEニュース編集部

ファミマがおむすびとパン各2000個をヘリコプターで配送

写真を拡大

1月23日から続く大雪によって、高岡郡津野町で45センチの積雪を観測、気温も全観測地点で氷点下を記録するなど厳しい寒さに見舞わている高知県。ファミリーマートは、高知県の店舗に対しヘリコプターを使用して商品配送を行うことを決定した。


配送される商品はおむすび約2000個とパン約2000個、1機のヘリコプターで輸送する。ヘリコプターは、県営名古屋空港を飛び立ち、高知空港まで輸送した後、順次高知県内のファミリーマート店舗に配送される。高知県では高速バス、電車などの交通機関の運休や、高速道路の通行止めが続いている。


ファミリーマートは、1月19日にも大雪に見舞われた山梨県へおむすびとパンをヘリコプターで配送していた。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

積雪をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ