JR主要駅の構内放送、原則4か国語に 災害時の訪日客対策

1月27日(日)12時12分 J-CASTニュース

菅義偉官房長官は2019年1月26日、国土交通省からJR各社に、災害時の駅構内放送を原則、10分おきに日本語、英語、中国語、韓国語の4か国語で行うよう要請すると発表した。来週にも国交省が、新たなガイドラインを定める。

菅官房長官は同日、東京駅や新大阪駅を視察し、避難時の外国人観光客への対応などについてJR側から説明を受けていた。

J-CASTニュース

「JR」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「JR」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ