大分県で1時間に120mm以上の猛烈な雨 記録的短時間大雨情報

1月27日(月)18時55分 ウェザーニュース


2020/01/27 19:03 ウェザーニュース

大分県では局地的に激しい雨が降っています。

27日(火)18時40分までの1時間に大分県佐伯市蒲江付近で120mm以上の雨が降ったとみられ、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表しました。

今夜遅くまで局地的な激しい雨に警戒

佐伯市には18時13分に土砂災害警戒情報も発表されています。

今後、20時ころにかけて激しい雨の降りやすい状態が続く見込みで、土砂災害や河川の増水に警戒が必要です。

記録的短時間大雨情報とは?

気象庁が数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を、観測・解析をしたときに発表するものです。
その基準は、1時間雨量歴代1位または2位の記録を参考に、概ね府県予報区ごとに決められています。

この情報が発表された地域の周辺では、災害の発生につながるような猛烈な雨が降っていることを意味しています。
地元自治体の発表する避難に関する情報に留意し、早めの避難を心がけてください。



ウェザーニュース

「記録的短時間大雨情報」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「記録的短時間大雨情報」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ