BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「一方的に攻撃、公開処刑された」 「ニュース女子」問題で市民団体がBPOに申立て

J-CASTニュース1月28日(土)19時13分
画像:「のりこえねっと」の辛淑玉・共同代表らが会見を開いた(画像は、同団体がユーチューブ公式アカウントで公開した会見動画のスクリーンショット)
写真を拡大
「のりこえねっと」の辛淑玉・共同代表らが会見を開いた(画像は、同団体がユーチューブ公式アカウントで公開した会見動画のスクリーンショット)

沖縄の米軍ヘリパッド建設に抗議活動をする人々は「日当をもらっている」などと報道したテレビ番組「ニュース女子」に人権を侵害されたとして、「日当を払っている団体」として名指しされた市民団体「のりこえねっと」が2017年1月27日、会見を開き、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会に申し立てをしたと発表した。


同団体の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表は会見で、「(番組によって)一方的に攻撃されました。公開処刑です」と怒りをにじませた。



番組では「のりこえねっとが反対派に日当を支払っている」と報道



17年1月2日にTOKYO MXで放送された「ニュース女子」は、沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設について取り上げ、「過激な反対派の実情を現地取材」との触れ込みで放送された。その中で、反対派を「テロリスト」と表現したほか、「のりこえねっとが建設反対派の人々に日当2万円を支払っている」などと指摘した。



放送後の5日、のりこえねっとはウェブサイトで番組に対して抗議声明を発表。番組内容を「虚偽報道」とし、「私たち『のりこえねっと』関係者は同テレビ局から事前にまったく取材を受けておらず、意見の聴取はおろか単純な事実確認すらされていません」「同番組によって傷つけられた人権と名誉の回復と補償を求めるため、必要なあらゆる手段を講じます」と表明した。



制作会社は「言い分聞く必要ない」と主張



一方、番組を制作したDHCシアターは20日、放送後に「数多くのメディアからの質問、政治活動団体からの批判などを頂きました」として、公式サイトで「番組見解」を発表。日当について「貰ったと証言されている方がおり、その茶封筒は反対派で占拠されている状態の基地ゲート前で拾われ、証言と茶封筒の金額が一致しているところからも合理的な疑いを持たざるをえません」としたほか、のりこえねっとに取材をしなかった点も「数々の犯罪や不法行為を行っている集団を内包し、容認している基地反対派の言い分を聞く必要はないと考えます」などと主張した。



こうした中で、のりこえねっとは27日の会見で、番組内容は虚偽・不公正であり、名誉が毀損されたとしてBPOに申し立てをしたことを明らかにした。放送局のTOKYO MXに対しては、放送内容について同番組枠で検証・訂正することや、同局で謝罪放送を行うことなどを求めている。



番組で名前が出されていた辛淑玉さんは、「一方的に攻撃されました。公開処刑です。電波の中で名前をあげて、私もウチナーンチュ(沖縄の人)も『こいつらは国家の敵なんだ、叩いてもいいんだ』ということで吊るされたんです」と怒りをにじませていた。

Copyright(C) 2006-2017 株式会社ジェイ・キャスト

はてなブックマークに保存

J-CASTニュース
この記事のトピックス

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「ニュース女子」「処刑」「TOKYO MX」「のりこえねっと」「辛淑玉」の関連トピックス

関連ワード

「ニュース女子」をもっと詳しく

注目ニュース
「ひきこもり支援」被害相次ぐ 無理やり連れ出し、業者を提訴 共同通信 47NEWS4月30日(日)18時39分
ひきこもりの人の自立支援をうたう業者に、実態のない活動名目で多額の契約料を支払わされるなどの被害が各地で相次いでいる。[ 記事全文 ]
新組織は「任侠団体山口組」 神戸山口組から離脱 神戸新聞4月30日(日)18時31分
指定暴力団神戸山口組(本拠地・兵庫県淡路市)から複数の直系組長が離脱し、新組織「任●団体山口組」を設立することが30日分かった。[ 記事全文 ]
神戸山口組、分裂決定的に 離脱の幹部ら会見へ 神戸新聞4月30日(日)12時32分
分裂が取りざたされている指定暴力団神戸山口組(本拠地・兵庫県淡路市)を巡り、離脱の可能性が指摘されている直系団体の幹部が30日午後、別組織…[ 記事全文 ]
ゼクシィ「結婚しなくても幸せになれる時代」 新CMに寄せられた共感 J-CASTニュース4月30日(日)17時15分
「プロポーズされたら〜」のキャッチフレーズでおなじみの結婚情報誌「ゼクシィ」が2017年4月から新たに放映しているCM共感が広がっている。[ 記事全文 ]
ムネオの娘が語る「父と世襲」 文春オンライン4月30日(日)7時0分
あの男が国会に帰ってくる……かもしれない。鈴木宗男(69)である。北海道開発局発注工事を巡る受託収賄など4つの罪で実刑が確定し、刑期満了か…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア