あの暴力騒動元力士と安倍昭恵を繋ぐ「自己啓発ビジネス」(2)財界関係者からクレームが…

1月30日(火)17時55分 アサ芸プラス

 はたして昭恵夫人とも親交のあるというA氏が信奉する、佐藤康行氏主宰の「自己啓発ビジネス」とはいったいどういうものなのか。

 代表取締役を務める「心の学校 アイジーエー」のHPに明記されたプロフィールによれば、佐藤氏は51年、北海道美唄市生まれ。上京後、80年に日本初のステーキレストラン「ステーキのくいしんぼ」を創業した実業家。8年間で年商50億円(70店舗)を達成した。その後、長年の調査で全ての事象の源は「人の心」であると解明。ステーキレストランの経営権を譲渡して、91年に「心の学校」を設立したという。

 研修指導の実績には、航空会社や生命保険会社など大企業の名前が記され、研修の累計参加者は15万人を超えているとも。いわばスピリチュアルに傾倒している実業家のようで、政治家と接点があっても不思議ではない。

 そこで、A氏に昭恵夫人との関係を問いただした。ところが‥‥。

「私が昭恵さんの名前を出して、佐藤学長の特別講演会の集客に利用していると言われても、そもそも昭恵さんに会ったこともないですよ。紹介してほしいくらい。政治家や財界のパーティーには、よく招待されて顔を出しています。これまで知り合った人で、特別講演会に来てくれたのは毎月100人ぐらい。その中には政治家の秘書もいます。名刺ファイルを持ち歩いていたのも昨年1月頃まで。財界関係者からクレームがあったのでやめました」

 と、昭恵夫人との関係については否定するのだ。

アサ芸プラス

「クレーム」をもっと詳しく

「クレーム」のニュース

BIGLOBE
トップへ