記録的な寒さの北海道 明日9日(土)朝は−30℃まで冷え込む

2月8日(金)14時30分 ウェザーニュース


2019/02/08 19:17 ウェザーニュース

今日8日(金)昼間は記録的な寒さとなった北海道は、これから明日9日(土)朝にかけて、さらに猛烈な冷え込みが予想されています。

昼間でも−10℃以下の地点が多数

普段は最も気温が高くなる時間帯ですが、14時の気温は、札幌で−11.6℃、旭川で−14.4℃など、各地で全く気温が上がっておらず、朝よりも低くなっているところもあります。

ほとんどの地点で、−10℃以下を示す青いプロットが見られ、場所によっては、観測史上最も気温が低くなっている地点も出てきました。

明日9日(土)朝は冷凍庫以下の冷え込みも

各地の9日(土)朝の最低気温は、札幌市−11℃、帯広市−20℃、北見市−25℃、十勝の陸別町では−30℃などと予想されています。

国内で−30℃を下回った場合、気象庁の観測地点では今シーズン初めてのこととなります。

水道管の凍結などにも注意

冷え込みの原因は、今シーズン最強の上空の非常に強い寒気がまだ残っていることと、晴れる道東を中心に、地表の熱が上空へ逃げる放射冷却現象が強く効くためです。

今日以上に冷え込み、今シーズン一番低い最低気温となるところもあります。引き続き水道管の凍結などに広い範囲で注意が必要です。


ウェザーニュース

「記録的」をもっと詳しく

「記録的」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ