水戸の積雪10センチ 3年ぶりの大雪

2月9日(木)9時34分 tenki.jp

関東では明け方から広く雪や雨。特に茨城県内で降り方が強まり、水戸市の午前9時現在の積雪は10センチに。10センチ以上となるのは、2014年以来、3年ぶりのことです。

          

          

関東では、気圧の谷の影響で明け方から広く雪や雨で、特に茨城県内で降り方が強まっています。水戸市ではみるみる雪が積もり、午前9時現在は10センチに。10センチ以上の雪が積もるのは、2014年の2月9日の14センチ以来、3年ぶりのことです。現在、水戸市を含む茨城県北部に『大雪警報』が発表されています。
茨城県内では、これから今夜にかけても雪が降りやすく、多い所でさらに10センチの雪が降ることが予想されています。大雪による交通機関の乱れなど、警戒が必要です。
なお、茨城県内だけではなく、関東北部では、平地でも今夜にかけて雪の積もる所がある見込みです。
東京都心を含め、関東南部は雨が主体ですが、あすの朝は濡れた路面が凍結するおそれがあります。

tenki.jp

「積雪」のニュース

BIGLOBE
トップへ