週間天気 週後半は春の暖かさ 強雨や大雨に注意

2月9日(日)5時24分 ウェザーニュース


2020/02/09 05:23 ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・周期的に低気圧や前線が通過
・週後半は春の暖かさに
・花粉飛散、早くもピークか

周期的に低気圧や前線が通過

予想天気図 13日(木)9時

この1週間は、周期的に低気圧や前線が通過します。

週明け10日(月)は、日本海からやってくる低気圧が北陸付近を進み、日本海側を中心に雨や雪が降ります。雷雨やアラレ、積雪の増加に注意が必要です。


11日(火)は高気圧に覆われますが、その後は12日(水)から13日(木)にかけて、また、14日(金)から15(土)にかけてと次々に低気圧や前線が通過し、週後半は広範囲で雨や雪が続く予想です。低気圧や前線の近くでは雨風が強まったり、大雨のおそれがあるため、最新の情報にご注意ください。

週後半は春の暖かさに

上空1500m付近の気温 13日9時予想

週中頃以降は、日本列島を通過する低気圧や前線に向かって暖かい空気が流れ込み、全国的に気温が上昇します。15日(土)の東京は18℃の予想で、4月上旬から中旬並みの暖かさとなる予想です。

短い周期で、真冬から春の陽気へと変化するため、体調管理にお気をつけください。

また、積雪エリアでは、落雪や雪崩、雪どけによる冠水など、融雪災害に注意が必要です。

花粉飛散、早くもピークか

花粉の飛散開始予想

ウェザーニュースが全国に設置している花粉観測機の観測データや、会員からの症状報告を分析した結果、6日(木)の時点で東京を含む1都21県ではすでに花粉が飛び始め、花粉症の方は対策が必要になり始めていることがわかりました。

週前半は寒い日が続くため、大量飛散とまではいかないものの、晴れた日は対策が必要です。
また、週後半は気温が上がるため、晴れたタイミングで一気に飛散ピークに突入する可能性もあります。まだ対策をしていない方は早めの準備をおすすめします。



ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ