「家揺れてる」「初めて死ぬかと思った」 厚木の竜巻、ツイッターに緊迫報告相次ぐ

2月13日(金)19時13分 J-CASTニュース

ツイッターに投稿された竜巻の様子

写真を拡大

   神奈川県厚木市長谷で2015年2月13日15時10分ごろ、竜巻が発生し、警察や消防に通報が相次いだ。

   「初めて死ぬかと思った。すげぇ音がしてドア開けたら竜巻来てんだもん」と、ツイッターには周辺住民らによる緊迫した報告が多数寄せられている。投稿された写真や動画からは、竜巻の巨大さが伝わってくる。



飛行機だと勘違いするほどの轟音




   竜巻の発生により、「電柱で火花が出ている」「屋根や看板が飛んだ」などの通報が厚木署や厚木市消防に相次いだ。18時現在、けが人が出たという情報はないが、確認を進めている。


   ツイッターなどには周辺住民らによって竜巻をとらえた写真や動画が多数投稿された。砂埃を立てた大きな竜巻が住宅街に出現し、突風により洗濯物やゴミが空に舞っている様子が分かる。投稿者らは「まじで竜巻ビビりました、、、これはすごい...」と書いている。


   発生は突然だったらしく、


「いきなり外が暗くなって風も強くなってきて」

「急に発生したのでびっくりしました」

と書いている人が多い。


「突風で窓がガタガタ鳴ってる」

「家揺れてる」

「自転車乗りながら横から倒されるくらいでした」

と突風の強さに驚く声も上がる。また、


「外ですごい音してたけど、どうせいつもの飛行機とかやろーwwwってら思ったら竜巻でゴミが宙を舞っていた」

と轟音を伴う強風だったという報告ある。

J-CASTニュース

「竜巻」をもっと詳しく

「竜巻」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ