週間天気 週末にかけて強雨注意 週明けは冬の寒さ再び

2月13日(木)5時15分 ウェザーニュース


2020/02/13 05:10 ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・週末にかけ低気圧が次々と通過
・週明けは冬の寒さ再び
・雨のやみ間には花粉の飛散にご用心

週末にかけ低気圧が次々と通過

予想天気図15日(土)9時

週末にかけては、次々と低気圧や前線が通過する影響で、曇りや雨の日が多くなります。

梅雨時と違って数日間に渡って雨が降り続くものではないものの、低気圧や湿った空気の影響次第では、雨が強く降るおそれもあるため注意が必要です。

また、この低気圧にむかって暖かい空気が流れ込むため、西・東日本の太平洋側では20℃近くまで気温が上昇する可能性もあります。
北日本でも気温が上がるため、雪どけによる路面のぬかるみや屋根からの落雪に注意してください。

週明けは冬の寒さ再び

週明けには冬型の気圧配置となり、寒気が流れ込むため寒さが戻る予想です。日本海側では雨や雪となり、九州でも雪となる可能性があります。

短い周期で気温が変化するので、体調を崩さないようしっかり健康管理を行ってください。

雨のやみ間には花粉の飛散にご用心

花粉飛散開始予想(2月6日時点)

ウェザーニュースが全国に設置している花粉観測機のデータをみると、既に東日本や西日本で花粉が観測され始めており、関東南部では早くも本格花粉シーズンを迎えています。

雨の降っているときは花粉が飛びにくくなるものの、雨上がりや気温が上がるとき、風が強いときは、花粉が飛びやすくなります。本格的な飛散はまだ先ですが、花粉症の方は対策を行ったほうが良さそうです。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ