「町長室で性交渉」告白の女性、町議除名処分停止に

2月13日(木)10時40分 読売新聞

 群馬県の山本知事は、草津町議会で除名の懲罰処分を受けた新井祥子氏(50)の申し立てについて、今月7日付で処分の執行停止を通知した。これにより、新井氏の町議失職は保留された。

 新井氏は「町長室で2015年に町長と性交渉をした」との告白を巡って昨年12月に処分を受けたが、その後、処分の執行停止と取り消しを求める審査を申し立てていた。知事は審決に向けた手続きを進めている。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「除名」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「除名」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ