路上で横たわる男性、ひき逃げした女「犬か何か踏んだ」と容疑一部否認

2月14日(金)11時9分 読売新聞

 埼玉県警は14日、同県白岡市上野田、派遣社員の女(52)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。

 発表によると、女は12日午後9時50分頃、同県幸手市の県道で、路上に横たわっていた40〜70歳代くらいの男性を軽乗用車でひいて死亡させ、逃げた疑い。調べに対し「犬か何かを踏んだ」と容疑を一部否認しているという。

 現場近くを走っていた車のドライブレコーダー映像などから女が浮上した。県警は男性の身元などを調べている。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「ひき逃げ」をもっと詳しく

「ひき逃げ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ