発掘調査サバ缶で体験 伊達市噴火湾研 貝塚展の関連事業で

2月15日(木)5時0分 北海道新聞

実際の発掘調査でも活用する割り箸や竹串を使って、缶詰から魚の骨を取り出す参加者

写真を拡大

【伊達】貝塚の発掘調査の面白さの一端を知ってもらおうと、伊達市噴火湾文化研究所で12日、市教委主催のワークショップ「サバ缶の骨を発掘しよう!」が開かれた。約15人が参加し、発掘調査と同じ手法で缶詰から...

北海道新聞

「発掘」をもっと詳しく

「発掘」のニュース

BIGLOBE
トップへ