働き方改革「今国会で対応」=安倍首相

2月15日(木)13時44分 時事通信

 安倍晋三首相は15日の政府・与党連絡会議で、衆院予算委員会で裁量労働制に関する自身の答弁を撤回したことについて陳謝した上で、「働き方改革関連法案の必要性はあるので、しっかり政府としても国会で対応できるように整えたい」と述べ、今国会での成立を目指す考えを示した。
 会議終了後、公明党の山口那津男代表は記者団に「政府内でしっかりと態勢を立て直して、対応していただきたい」と語った。
 これに先立ち、牧原秀樹厚生労働副大臣は同日午前の衆院予算委理事会に出席し、調査のデータを精査し、19日に報告する考えを伝えた。 

[時事通信社]

時事通信

「国会」をもっと詳しく

「国会」のニュース

BIGLOBE
トップへ