不妊手術強制で救済検討の動き 自民、ハンセン病など参考に

2月15日(木)11時52分 共同通信

旧優生保護法(1948〜96年)の下で、知的障害などを理由に不妊手術が繰り返されていた問題で、自民党内に救済を検討する動きがあることが15日、分かった。国家賠償訴訟によって補償につながったハンセン病問...

共同通信

「不妊」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「不妊」のニュース

BIGLOBE
トップへ