東京の地震危険度、下町で高く 都調査、木造住宅が密集

2月15日(木)17時47分 共同通信

東京都は15日、地震による建物倒壊や火災発生の危険度を、地域ごとに5段階で評価した調査結果を発表した。都東部の荒川・隅田川沿いで木造住宅が密集した下町エリアの危険度が高く、住民避難や消火活動を支える道...

共同通信

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

BIGLOBE
トップへ