<ひな人形>4500体がずらり 群馬・沼田で早くも

2月15日(木)10時55分 毎日新聞

ひな人形の飾り付けをする関係者=群馬県沼田市利根町で2018年2月14日午後0時50分、米川康撮影

写真を拡大


 群馬県沼田市利根町の老神温泉で17日から始まる「老神温泉びっくりひな飾り」に向け、メイン会場の「利根観光会館」で関係者ら50人が、飾り付け作業に追われた。4500体のひな人形やつるしびなのほか、利根保育園の園児らが折り紙で作ったひな人形などが展示される。


 この祭りは、2014年に、「日本一高いピラミッドひな壇」で知られる埼玉県鴻巣市から500体のひな人形が贈られたのを機に始まった。鴻巣市と沼田市は、戦国武将・真田信之の妻の小松姫の遺骨が分骨されている縁で交流がある。


 4月1日までの期間中、ひな人形や小物入れづくりなどの体験もある。【米川康】

毎日新聞

「ひな人形」をもっと詳しく

「ひな人形」のニュース

BIGLOBE
トップへ