木製ドアに6億円相当の大麻隠し密輸の疑い、暴力団組員ら4人逮捕

2月15日(木)17時3分 TBS


 6億円相当の大麻を南アフリカ共和国から密輸したとして、暴力団組員ら4人が警視庁に逮捕されました。大麻は木製のドアの中に隠されていました。
 逮捕されたのは、松葉会系暴力団の組員・下澤剛容疑者(53)ら4人で、去年12月、南アフリカ共和国から大麻およそ106キロ、末端価格にして6億円を密輸した疑いが持たれています。

 大麻は、細工された木製のドアの中に隠され、船舶に乗せられて密輸されていました。その後、都内の配送業者の倉庫で保管されていたところ、共に逮捕された下澤容疑者の仲間が受け取りにきたことから、警視庁が逮捕したということです。

 下澤容疑者は密輸グループの指示役とみられていますが、警視庁は認否については明らかにしていません。(15日11:55)

TBS

「大麻」をもっと詳しく

「大麻」のニュース

BIGLOBE
トップへ