オスプレイの事故率を訂正、米側に飛行時間の集計ミス

2月15日(木)21時15分 TBS


 防衛省は、アメリカ海兵隊の輸送機「オスプレイ」の去年9月末時点の事故率を3.27と公表していましたが、アメリカ側から実は3.24だったと訂正があったことを明らかにしました。
 防衛省によりますと、事故率は10万飛行時間あたりの重大事故の件数をもとに算出しますが、アメリカ側に飛行時間の集計ミスがあったことが訂正の理由だということです。(15日17:53)

TBS

「事故」をもっと詳しく

「事故」のニュース

BIGLOBE
トップへ