ひと目でわかる傘マップ  2月15日(金)

2月15日(金)5時45分 ウェザーニュース


2019/02/15 05:49 ウェザーニュース

きょう2月15日(金)のお出かけに傘が必要なエリアをマップで解説します。

大きい傘がいるエリア

鹿児島など九州南部は早ければ昼過ぎから雨が降り出し、夕方から夜の帰宅時間帯は本降りの雨に変わりそうです。
強い風はありませんが、大きめの傘があると安心です。

折りたたみ傘がいるエリア

中国四国、九州は午後から雨が降るところが多くなります。
中国地方は雨が降っても長く続くことはなさそうです。九州北部や四国の雨はすぐには止みませんが、それほど強いものではない予想です。

関東は千葉県や茨城県など南や東の地域ほどにわか雨やにわか雪の可能性があります。
東京都心などでは、雪になっても積もるほどの降り方にはならないため、影響は小さそうです。

雨傘がいらないエリア

東北から北海道では雪が降る可能性はありますが、降ったとしても短時間で止む予想。昼間は強まることもないので、傘なしでも大丈夫そうです。


ウェザーニュース

「九州」をもっと詳しく

「九州」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ