勤務先の小学校女子トイレ盗撮、常勤講師を逮捕

2月15日(木)13時34分 読売新聞

 奈良県内の勤務先の公立小学校の女子トイレにビデオカメラを設置し、盗撮したとして、県警奈良西署は15日、常勤講師の男(34)(奈良市)を同県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)と建造物侵入の疑いで逮捕した。

 「盗撮をしたのは間違いありません」と容疑を認めているという。

 発表によると、常勤講師の男は14日午前7時頃、小学校の女子トイレの個室に侵入して小型のビデオカメラを仕掛け、午後1時半頃まで撮影した疑い。

 トイレを利用した女児が個室の床と仕切り板の隙間にカメラがあるのを発見し、教諭に知らせた。常勤講師の男のスマートフォンに、ビデオカメラを遠隔操作できるアプリの削除履歴があった。カメラには複数の児童が映っていたという。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「小学校」をもっと詳しく

「小学校」のニュース

BIGLOBE
トップへ