関東に花粉光環が出現 雨上がりと強風で花粉飛散増加

2月16日(火)11時15分 ウェザーニュース

2021/02/16 11:21 ウェザーニュース

今日16日(火)の関東は天気が回復し、朝から青空が広がっています。神奈川県相模原市では太陽の周りに虹色の環が見られました。これは「花粉光環」と呼ばれる現象です。
この現象はスギ花粉により太陽の光が回折することで発生し、スギ花粉が空気中に多く飛散していることを示しています。

神奈川から千葉で花粉飛散が多い

花粉飛散状況

ウェザーニュースが独自に設置している花粉観測機、ポールンロボによる観測状況を見ると、神奈川県から千葉県にかけて飛散数が多くなっています。
昨日の雨の後に天気が回復して日差しが戻ったことに加え、横浜で最大瞬間風速16.4m/s、千葉で19.3m/sなど風が強まっているため花粉が飛散しやすくなっていると見られます。
午後にかけても風が強く、花粉が飛びやすくなりますので、外出時や換気を行う際は十分に注意をしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ウェザーニュース

「花粉」をもっと詳しく

「花粉」のニュース

「花粉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ