BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

金正男氏情報、貿易商が「北」に提供の報道 韓国統一省「確かめねばならない」

J-CASTニュース2月17日(金)19時25分
画像:実行犯に犯行を指示したのは誰だ(写真は地元メディアより)
写真を拡大
実行犯に犯行を指示したのは誰だ(写真は地元メディアより)

金正男(キム・ジョンナム)氏(45)がマレーシア・クアラルンプールの空港で暗殺された事件で、逮捕された実行犯が「いたずら目的だった」などと供述する中、新たな「キーマン」とも言える手引き役の存在も浮かび上がってきた。


元々は正男氏と親しくしていた貿易商が、自分の身を守るために正男氏の居場所に関する情報を北朝鮮側に伝えた可能性がある、というのだ。この「手引き役」の存在を指摘する報道に、韓国当局は「今後、確認しなければならない」としており、今後、「手引き役」の存在がクルーズアップされる可能性もある。

犯行女性「100ドルでいたずらしないか」持ちかけられる



現地警察は2017年2月15日から16日にかけて、ベトナムのパスポートを持つドアン・ティ・フォン(29)、インドネシアのパスポートを持つシティ・アイシャ(25)の両容疑者を逮捕した。現地報道によると、両容疑者は「『いたずら』をするように頼まれた」などと供述しており、フォン容疑者は「私はネットアイドル」などと話しているという。インドネシアのニュースサイトによると、アイシャ容疑者はクアラルンプールのナイトクラブで、見知らぬ男から「100ドル(約1万1000円)でいたずらをしないか」と持ちかけられ、現金を必要としていたため話を受け入れたという。アイシャ容疑者は、フォン容疑者のことも正男氏のことも知らなかったと供述しているという。



マレーシア国営のベルナマ通信は2月17日、


「外国工作員の犯行だと結論づけるのは時期尚早」

「捜査は進行中で、事案は複雑だ」

とする現地警察幹部の声を伝えている。


警察はさらに4人の男の行方を追っており、この4人と北朝鮮当局との関連が注目される。



中国で正男氏に便宜を図った駐在員は粛清



これと並行する形で浮上しているのが「手引き役」の存在だ。


朝鮮日報は2月17日、「ハン・フンイル」と名乗るマレーシア在住の北朝鮮人貿易商が事件に関与していた疑いがあるとして、韓国の情報当局が調べていると報じた。


朝鮮日報が消息筋の話として伝えたところによると、ハン氏は年齢70代半ばで、30年以上マレーシアに居住。北朝鮮が東南アジアで行っている外貨稼ぎの事業を統括する立場にあるという。ハン氏は、正男氏がビジネスでマレーシアに出入りする際にも便宜を図るなどして親しくしてきた。


だが、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が政権を引き継いでからは、中国で正男氏に便宜を図ってきた駐在員が処刑されるなど、「正男ライン」に対する圧力が強まった。ハン氏も16年に北朝鮮本国に呼び戻されて調査を受けたが、(1)金日成主席や金正日総書記の誕生日ごとに数万ドル(数百万円)を「上納」してきた(2)マレーシアのエリート層とも太い人脈がある、といった点を考慮され、マレーシアに戻ることが許されたという。


こういった背景から、別の消息筋は、


「ハン氏が生き残ることと引き換えに、正男氏との関係を整理することにした。今回、北朝鮮が金正男氏を暗殺する過程でも情報を提供するなどの役割をした可能性がある」

と解説したという。


聯合ニュースによると、韓国統一省の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は2月17日の定例会見で、この報道について


「今後、確認しなければならない」

と述べた。

Copyright(C) 2006-2017 株式会社ジェイ・キャスト

はてなブックマークに保存

J-CASTニュース

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
韓国のまとめ写真

「韓国」をもっと詳しく

注目ニュース
小1女児に体液をかけた疑い、小学校教諭逮捕 TBS6月25日(日)0時20分
小学1年生の女の子に自分の体液をかけたとして、神奈川県の小学校の教諭が警察に逮捕されました。[ 記事全文 ]
キャバクラ店火炎瓶投げ込み事件 従業員の元交際相手ら2人逮捕 神戸新聞6月25日(日)22時16分
兵庫県加古川市内のキャバクラ店に火炎瓶を投げ付けるなどしたとして、兵庫県警捜査1課と加古川署は25日、威力業務妨害と傷害の疑いで、ともに同…[ 記事全文 ]
米軍北部訓練場ヘリパッド建設費、15倍に膨らむ 反対派の妨害行為で88億円増 かさむ警備費 産経新聞6月25日(日)21時58分
昨年12月に実現した米軍北部訓練場(沖縄県東村など)の一部返還の条件となった同村高江周辺のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の建設費用が、…[ 記事全文 ]
飼い犬助けようとして電車にはねられ准教授死亡 TBS6月25日(日)17時51分
25日午後、岐阜市で散歩をしていた大学准教授の52歳の男性が、踏切の中に入った自分の犬を連れ戻そうとして電車にはねられて死亡しました。[ 記事全文 ]
豊田氏を「あれ女性です」 麻生氏、講演で 共同通信 47NEWS6月25日(日)0時30分
麻生太郎副総理兼財務相は24日、新潟県新発田市で開かれた自民党麻生派議員の会合で講演し、秘書への暴行問題で離党届を提出した豊田真由子衆院議…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア