北海道 気温も天気も激変!

2月17日(金)14時42分 tenki.jp

けさ(17日)の北海道は、南から暖かい空気が流れ込み、気温は広くプラスで4月並みとなりました。ただ、日中は気温が急降下し、午後には広い範囲で氷点下となっています。降るものも雨から雪に変わり、夜にかけて風も強まるため、今夜からあす(18日)にかけて大荒れの天気となる所もあります。

昼前の札幌市中央区の路面  撮影:日本気象協会北海道支社 岡本 肇 

昼前の札幌市中央区の路面  撮影:日本気象協会北海道支社 岡本 肇 

きょう未明に8.3度を観測した札幌。朝から雨が降り、交差点付近など至る所に大きな水たまりができました。
ただ、8.3度を観測して以降、どんどん気温が下がっています。

札幌 きょうの気温変化予想

札幌 きょうの気温変化予想

夜にかけて気温が急降下!

札幌のきょうの気温変化グラフです。夜にかけてさらに気温が下がる見込みです。
朝は水たまりだった路面が凍結し、つるつる路面へと変わりそうです。
路面状況の変化に注意が必要ですし、服装調節も気を付けなければなりません。

雨が雪へ変わり 大荒れに

上空に強い寒気が流れ込むため、寒さだけでなく、雪への注意・警戒も必要です。
雨が雪に変わり、今夜からあす朝にかけて留萌や後志地方など日本海側の沿岸で大荒れの天気となります。
最大瞬間風速は陸上でも35メートルと立っていられないほどの暴風に雪を伴い、見通しがきかない猛ふぶきとなる恐れがあります。猛ふぶきやふきだまりによる交通障害、暴風に警戒が必要です。
また、上川地方など内陸の地域でも、大雪に注意してください。
日曜日にかけて、次第に風は弱まりますが、日本海側を中心に雪の降りやすい天気が続くでしょう。
そして、土日は厳しい寒さにも注意が必要です。最高気温は各地で氷点下の真冬日となるため、万全な防寒対策をし、体調を崩さないよう、気を付けてください。

tenki.jp

この記事が気に入ったらいいね!しよう

北海道をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ