BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

小6自殺見舞金訴訟、2800万円支払いで和解

読売新聞2月17日(金)18時41分

 群馬県桐生市で2010年10月、市立新里東小6年の上村明子さん(当時12歳)が自殺したのは学校でのいじめが原因だとして、母親(47)が、災害共済給付制度を運営する独立行政法人「日本スポーツ振興センター」に、死亡見舞金2800万円の支払いを求めた訴訟は17日、東京高裁(河野清孝裁判長)で和解が成立した。

 原告、被告双方の代理人弁護士によると、同センターが2800万円を支払う。

 訴訟では、上村さんの母親が、同級生らによるいじめや教諭らの対応が自殺の主な原因だとして、「見舞金支給の条件である学校管理下の災害に当たる」と主張。昨年10月の1審・宇都宮地裁判決は、母親の主張を認め、同センターに死亡見舞金2800万円の支払いを命じていた。

COPYRIGHT THE YOMIURI SHIMBUN

はてなブックマークに保存

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「小6自殺見舞金訴訟、2800万円支払いで和解」の関連ニュース

注目ニュース
看護師試験、突然難しくなった 「くたばれ厚労省」受験生不満爆発 J-CASTニュース2月20日(月)20時16分
2017年の看護師の国家試験について、例年と出題傾向が違い、難易度がかなり高かったと、ツイッターなどで受験生らの悲鳴が上がっている。[ 記事全文 ]
【女子大生ストーカー刺傷】「夢奪われ悔しい」「事件で日常変わってしまった」 被害者の冨田真由さん、供述調書で重い処罰求める 産経新聞2月20日(月)17時20分
「事件で顔に傷が残り、もう女優は無理だと思う。歌だけは奪われたくないと考え、リハビリを続けている。悔しくてたまらない」昨年5月にファンだっ…[ 記事全文 ]
受精卵無断移植の妻出産、夫「親でない」と提訴 読売新聞2月20日(月)22時10分
別居中の妻(40歳代)が凍結保存していた受精卵を無断で移植し、長女を出産したとして、東京都内の男性(40歳代)が、長女が嫡出子でないことの確認を求め、大阪家裁に提訴した。[ 記事全文 ]
マルコメ、即席みそ汁145万袋を自主回収へ 読売新聞2月20日(月)21時13分
マルコメは20日、即席みそ汁「料亭の味みそ汁」と「ローソンセレクト減塩みそ汁12食」の計約145万袋を自主回収すると発表した。みそと具材が入った小袋を包装しているパッケージ内に、シリコーンゴム製の吸盤(直径2センチ、厚み5ミリ)が混入している可能性があるという。[ 記事全文 ]
<千葉大集団強姦>一転「女性の同意なかった」無罪主張撤回 毎日新聞2月20日(月)20時7分
◇医学部5年の吉元被告、初公判では「同意の上」と主張飲み会で酔った女性に性的暴行をしたとして集団強姦(ごうかん)罪に問われた千葉大医学部5…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア