BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

覚醒剤密輸の罪に問われたシンガポール国籍の男性に無罪判決

TBS2月18日(土)0時56分

 インドから覚醒剤およそ9.5キロを密輸しようとした罪に問われていたシンガポール国籍の男性に対し、東京地裁は無罪判決を言い渡しました。
 シンガポール国籍の無職の男性(68)は、2013年9月、インドから覚醒剤およそ9.5キロをキャリーケースに隠し入れて羽田空港まで持ち込んだとして、覚せい剤取締法違反の罪などで起訴されました。

 男性は「ウィリアム」と名乗る人物から荷物を運ぶよう依頼されたといいますが、17日の裁判員裁判の判決では、「男性はウィリアムの依頼で過去にも10回荷物を運搬したことがあり、他にも多額の詐欺的被害にあっていた」と指摘。その上で、「男性のだまされやすいという心理学的な特性に照らせば、荷物の中に違法薬物が隠されているかもしれないと認識していたとはいえない」として、男性に無罪を言い渡しました。(17日19:31)
TBS

はてなブックマークに保存

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「覚醒剤密輸の罪に問われたシンガポール国籍の男性に無罪判決」の関連ニュース

注目ニュース
民進の辻元清美、玉木雄一郎両氏、国会サボって視察 予算委を無断欠席 産経新聞2月22日(水)17時38分
民進党の辻元清美、玉木雄一郎両衆院議員が21日に開かれた衆院予算委員会の中央公聴会を“無断欠席”していたことが22日、分かった。[ 記事全文 ]
NHK受信料徴収員が新たなサギを告白「死人とも契約していた」 文春オンライン2月22日(水)16時0分
不祥事続きの上田新体制©共同通信社長崎県佐世保市にあるNHKの業務委託会社に所属していた平田伸男氏(仮名)が、受信料詐欺に関する新たな手口…[ 記事全文 ]
豊中の国有地“格安”払い下げ、野党が国会で追及 TBS2月22日(水)18時11分
安倍総理の昭恵夫人が名誉校長を務める小学校を建設する大阪府の学校法人に対し、国が豊中市の国有地を売却した際に土地の地下にあるごみの撤去費用…[ 記事全文 ]
細川茂樹さんとの契約解除認めず 東京地裁が仮処分決定 産経新聞2月22日(水)12時50分
一方的に契約解除を通知されたとして、俳優の細川茂樹さん(45)が所属事務所「サムデイ」と契約関係にあることの確認などを求めて申し立てた仮処…[ 記事全文 ]
千葉大生集団乱暴事件で医師を不起訴処分 千葉地検、理由明かさず 産経新聞2月21日(火)20時6分
千葉大医学部生らが女性に集団で乱暴した事件で、女性にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ容疑で書類送検されていた男性医師(29)=千…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア