明日19日(火)は強雨や融雪に注意 週末も再び低気圧通過

2月18日(月)11時45分 ウェザーニュース


2019/02/18 11:45 ウェザーニュース

明日19日(火)は低気圧が日本付近を発達しながら通過します。

低気圧や前線に向かって南から春の暖かな空気が流れ込むため、雨雲が発達しやすくなりそうです。
西日本は午前中から、午後になると東日本でも雨が降り出してきます。

太平洋沿岸は強い雨に

特に宮崎や鹿児島など西日本の太平洋側では、局地的に1時間に30mmを超えるような強い雨の降るところがありそうです。道路冠水などに注意をしてください。

東京など関東では、朝は雨が降っていませんが、夕方の帰宅時間には降り出している予想。傘が必要になります。

雨と雪解けによる冠水にも注意を

また、東日本の山沿いでも雪ではなく雨になるため、積雪エリアでは雪解けが急速に進みます。

雨と雪解け水によって冠水が発生したり、小さな川が増水することがあります。山間部では雪崩、市街地でも屋根からの落雪に注意が必要です。

水を吸った雪は重さが増しますので、普段以上にご注意ください。

週末も再び天気が崩れる

低気圧に伴う活発な雨雲は20日(水)朝までに大部分が東に離れます。ただ、週末になると再び西から低気圧が近づいてきそうです。

この低気圧の進路やタイミングには、まだ予想のズレが大きく、明日の低気圧接近時よりも寒気の南下を示唆するシミュレーション結果もあります。
降水のエリアに加え、雨・雪のエリアにも注目です。


ウェザーニュース

「低気圧」をもっと詳しく

「低気圧」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ