今日19日(水)の天気 東日本や西日本は晴天 東京など花粉には注意

2月19日(水)5時15分 ウェザーニュース


2020/02/19 05:16 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東京など各地で穏やかな晴天
・寒さは少し和らぎ、日差しは暖か
・北日本は日本海側で雪が残る


予想天気図 19日(水)9時

今日19日(水)は冬型の気圧配置が弱まり、西から高気圧に覆われます。西日本、東日本は日本海側も含め、穏やかに晴れるところが多くなる見込みです。
花粉が飛びやすくなりますので、花粉症の方はマスクなど対策をしてください。
北日本は日本海側で雪が残り、一時的に強く降るところがあります。

東京など各地で穏やかな晴天

冬型の気圧配置が弱まり、移動性の高気圧に覆われてきます。西日本の各地や東海・関東は朝から青空が広がり、穏やかな晴れの一日です。
北陸も雪や雨は収まって、昼間は日差しが届きます。

寒さは少し和らぎ、日差しは暖か

上空の寒気が抜けるため寒さは和らぎます。
今朝は放射冷却が効いて冷え込んでいるところもありますが、昼間は気温が上昇。特に、寒さが続いていた西日本は、昨日よりも気温が上がって、日差しの温もりを感じられそうです。
また、スギ花粉が飛びやすくなります。花粉症の方はマスクなどの対策をしてお出かけください。

北日本は日本海側で雪が残る

午前中は日本海側の広い範囲で雪が残ります。昼間はいったん小康状態になるものの、夕方から夜にかけて、東北北部は再び雪や雨が降り出す見込みです。
特に、秋田県では降り方が強まって雷や突風のおそれもあるためご注意ください。天気の変化が大きい一日になります。



ウェザーニュース

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ