春爛漫の陽気 東京は今年最高気温、静岡や熊谷は20℃超え

2月20日(水)15時10分 ウェザーニュース


2019/02/20 14:58 ウェザーニュース

関東や東海を中心に、低気圧が運び込んだ暖かな空気が残っている所にたっぷりの日差しが届き、気温が上昇。各地で4月並みの暖かさとなり、まさに春爛漫の陽気です。

東京は今年一番の暖かさ

撮影:静岡県賀茂郡南伊豆町

特に静岡県内は20℃を超えた所が多く、静岡で21.5℃、稲取で22.0℃まで上昇。

関東も東京で19.5℃と今年一番の暖かさになったのをはじめ、熊谷は今年初の20℃を観測しました。

また、名古屋や大阪でも今年に入って最も高い気温を更新しています。

花粉飛散量が増加

春本番の陽気で花粉の飛散量が多くなっています。関東南部から静岡にかけては、おおよそ半数の方が何らかの花粉の症状を感じている状況です。

ウェザーニュース独自の花粉観測機・ポールンロボでも神奈川や静岡を中心に多くの花粉を捉えました。

気温が上昇することで多くの雄花が開き、花粉が飛びやすくなります。今後はそれほど気温の上昇がなくても、晴れて風の強い日は花粉の飛散量が増えますので要注意です。


ウェザーニュース

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ