週間天気 まだまだ真冬並みの寒さも

2月21日(水)11時36分 tenki.jp

あす22日は北海道と東北、北陸では日本海側を中心に雪、太平洋側でも雲が広がりやすいでしょう。あさって23日以降、低気圧や前線が日本海と日本の南の海上を代わる代わる進みます。2月も下旬ですが、日中はまだまだ真冬並みの寒さの日もありそうです。

あすの天気

あす22日は、本州付近を気圧の谷が通過するでしょう。北海道と東北の日本海側は雪が降りやすく、ふぶく所もありそうです。太平洋側はおおむね晴れる見込みです。北陸は朝まで雪の降る所はありますが、日中は次第に晴れ間が出るでしょう。関東は午前中は晴れ間の出る所もありますが、午後は雲が広がりやすい見込みです。北部では夜に所々で雪が降るでしょう。東海は午前中は大体晴れますが、昼過ぎから次第に雲が広がる見込みです。近畿は雲に覆われて昼前まで雪や雨の降る所があるでしょう。中国地方は朝まで雪や雨が降り、日中は雲に覆われる見込みです。夜は晴れる所がありそうです。四国は一日を通して曇り空ですっきりしないでしょう。九州も雲が多いですが、夜を中心に晴れそうです。沖縄は一日雲に覆われる見込みです。

あさって以降の週間天気

あさって23日から24日にかけて日本海の低気圧が日本の東へ進みます。24日には冬型の気圧配置が強まるでしょう。北海道から東北の日本海側と北陸では雪や風が強まり、荒れた天気となりそうです。続いて25日から26日にかけては本州の南岸を前線を伴った低気圧が東へ進むでしょう。沖縄と九州、中国、四国は雨や雪、近畿、東海、関東も雲の広がりやすい天気になりそうです。低気圧の進路によっては関東などでも広い範囲で雨や雪になる可能性があります。今後の気象情報に注意したほうが良いでしょう。また25日の東京の最高気温は6度の予想で、厳しい寒さが予想されます。日曜日のお出かけは防寒対策をしっかりしたほうが良さそうです。この低気圧が東へ抜けると、本州付近は高気圧に覆われて、晴れる所が多い見込みです。

tenki.jp

「天気」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「天気」のニュース

BIGLOBE
トップへ