静岡・浜松の空に花粉光環出現 虹色に輝く花粉大量飛散のサイン

2月25日(月)13時40分 ウェザーニュース


2019/02/25 13:35 ウェザーニュース

:静岡県浜松市南区より(25日12時30分頃撮影)

今日25日(月)は九州北部から東海にかけて日差しが届き、昨日よりも気温が上昇しています。

昼過ぎに18℃を超えた静岡県浜松市の空には、クッキリと見える花粉光環が出現しました。

静岡県周辺では花粉が大量に…

静岡県内は未明まで降っていた雨が上がったところに気温が上昇したことで、花粉の飛散量が多くなっています。

ウェザーニュースが独自に設置している花粉観測機・ポールンロボによる観測では、静岡県の山沿いで今日の13時までに200個以上、西部の沿岸でも30個以上の花粉を捉えている状況です。

西日本・東日本で花粉が多く飛散

今日は午後にかけても晴天が続き、花粉の飛散量はさらに増えていくことが予想されます。

晴れているエリアでは万全の花粉対策が必要です。

西・東日本のスギ花粉は3月中旬まで注意

スギ花粉の飛散ピークは、西・東日本の広範囲で3月中旬まで、東北では3月中旬〜4月上旬の予想です。
3月が終わりに近づくとスギ花粉のピークは越え、代わって西日本からヒノキ花粉が増えていきます。
太平洋側のエリアでは概ね3月下旬〜4月上旬、日本海側のエリアでは4月上旬〜中旬にヒノキの花粉飛散量がピークとなる予想です。

また、シラカバ花粉が飛散する北海道では、道南・道央はゴールデンウィーク前後、道北・道東は5月中旬に飛散ピークを迎える予想です。


ウェザーニュース

「花粉」をもっと詳しく

「花粉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ