山火事に恵みの雨は望み薄 栃木など北関東には雨雲かからず

2月26日(金)12時45分 ウェザーニュース

2021/02/26 12:45 ウェザーニュース

栃木県足利市で発生した山火事は今日26日(金)も延焼が続いており、群馬県でも山火事が発生している状況です。前線の影響で朝から雲が広がっているものの、雨雲はあまり北へ拡大せず、恵みの雨は期待できません。
午後にかけても雨が降るのは南部の沿岸部が中心で、足利市など北関東は非常の弱い雨雲が一時的に通過する程度です。

明日は再び空気乾燥 次の雨は3月2日(火)頃

栃木県の週間予報

ウェザーニュースが独自に設置している観測機では、11時30分時点の足利市付近の湿度は50%ほどで、昨日に比べると高くなっています。
雨がほとんど降らないこともあり、この後は湿度に大きな変化がなく、今日は50%で推移する予想です。明日27日(土)は中国大陸から移動してきた冷たく乾いた空気をもった高気圧が勢力を拡大します。北関東は晴れて湿度は今日よりも低下し、昼間は30%を割り込む見込みです。
風も瞬間的には10m/s前後に達して、今日に比べると気象条件は悪化傾向となります。次に雨が予想されるのは来週3月2日(火)頃の予想です。

ウェザーニュース

「山火事」をもっと詳しく

「山火事」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ