関東以西では北風強まる 寒くても花粉飛散に要注意

2月27日(土)9時30分 ウェザーニュース

2021/02/27 09:21 ウェザーニュース

今日27日(土)は中国大陸から高気圧が移動し、日本付近で気圧差の大きな状況になっています。
関東から西の各地では朝から北よりの風が強く、9時時点の最大瞬間風速は、千葉県銚子市で22.5m/s、宮崎県延岡市・古江で21.7m/sなど沿岸の一部では20m/sを超える強風です。主要都市でも東京都心で12.4m/s、名古屋市で14.2m/s、神戸市で16.4m/sなど時折、強い風が吹いています。

この後は高気圧が日本付近に中心を移してくるため、強風のピークは午前中で、午後は次第に風が収まっていく見込みです。

花粉飛散条件の3つのうち、2つ揃う

花粉飛散状況

西日本から東海では花粉の飛びやすい3つの条件のうち、「雨上がり」「強風」の2つが揃っています。関東でも晴れて風が強いことから気温が低いにも関わらず、朝から花粉が多く飛んでいます。ウェザーニュースが独自に設置している花粉観測機「ポールンロボ」も多くの花粉をすでに捉えています。
午後にかけて風が次第に弱まるものの、全く止む訳ではありませんので、花粉の飛散しやすい状況は続く見込みです。外出をする場合は、寒さや風対策とともに、花粉対策が欠かせません。

ウェザーニュース

「関東」をもっと詳しく

「関東」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ