ひまわり8号がとらえた大陸からの煙? 北海道はPM2.5濃度が高め

3月1日(金)13時46分 ウェザーニュース


2019/03/01 13:37 ウェザーニュース

こちらの写真は、今日1日(金)12時にひまわり8号によって撮影された可視画像です。
大陸から日本海に向かって薄いベールのようなものが広がっています。冬型気圧配置の時に日本海には寒気に伴う雲がよく発生しますが、今回の場合、発生源が大陸にあるため、冬型時の雲とも違います。

北海道でPM2.5濃度が高い状態

環境省大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」より

ロシア沿海州にある気象観測所では、今朝、空気中に「煙」を観測しているところがあり、大陸で発生した何らかの煙が日本海を渡っていると考えられます。また、ここ数日、北海道内ではPM2.5の濃度が高まっており、関連性があるかもしれません。

上空の風の流れは、明日にかけても同じような形で続くため、煙の流れ込みが続く可能性があります。PM2.5の濃度の変化に注意が必要です。


ウェザーニュース

「ひまわり」をもっと詳しく

「ひまわり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ