北海道 暴風雪に警戒を

3月3日(金)9時35分 tenki.jp

今日(3日)は、釧路北部の弟子屈町で昼前から昼過ぎまで、根室北部の羅臼町では昼過ぎから夜遅くまで猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害に警戒してください。

猛ふぶきや吹きだまりに警戒を

今日(3日)は、低気圧が発達しながら北海道の東海上を北上し、夜にはオホーツク海に進みます。北海道付近の等圧線の間隔は狭く、上空には寒気も流れ込むでしょう。
今日は、日本海側を中心に雪が降り、オホーツク海側や太平洋側でも一時的に雪の降る所があるでしょう。沿岸を中心に風が強く、特に、釧路北部や根室北部では北西の風が非常に強まります。釧路北部の弟子屈町は、内陸に位置していますが、地形の影響で北よりの風が強まる特性があります。釧路北部の弟子屈町では昼前から昼過ぎにかけて、根室北部の羅臼町では昼過ぎから夜遅くにかけて猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害に警戒してください。
明日(4日)の北海道付近は、冬型の気圧配置となります。日本海側北部を中心に雪が降り、ふぶくでしょう。太平洋側やオホーツク海側は晴れ間の広がる所が多くなりますが、西よりの風がやや強いでしょう。寒くなるため、路面状況の変化や体調管理にも注意してください。

tenki.jp

「暴風雪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ