任意同行時に「ヤフーチャット万歳!」 柏市通り魔事件容疑者の「奇行」

3月6日(木)10時45分 J-CASTニュース

   千葉県柏市の通り魔事件で容疑者として逮捕されたのは、事件の一部始終を目撃しているとしゃべっていた男だった。逮捕前日には報道陣に「刑事に『動画持ってる』って提出したんです」とにわかに信じがたい証言をし、任意同行の際には「ヤフーチャット万歳!」と叫ぶなど、奇行が目立った。



   ネット上には柏市在住でヤフーチャットを利用していたとされる利用者のプロフィールも発見され、容疑者との関連も指摘されている。


逮捕前に証言「何度も刺してなんか笑っているような、意味不明な感じ」

   強盗殺人容疑で逮捕されたのは、自称無職の竹井聖寿容疑者(24)。被害者の男性と同じマンションに住んでいた。竹井容疑者は3月4日、30分以上にわたって報道陣のインタビューに応じたが、不自然な点が多く指摘されていた。竹井容疑者は、


「なんかその犯人が、倒れているのをそのまま刺したみたいなんですよ。何度も刺してなんか笑っているような、意味不明な感じだったんですよ」

と犯行の様子を説明したが、地域住民からはそのような目撃談は得られていない。さらに、


「刑事さんが先ほどこられて、『動画持ってる』って提出したんです」

「でも、これは『外部には内密に』って言われてるんです」

と、スマートフォンで犯行の一部始終を撮影していたと主張。その内容についても


「こうやってもみ合って、パタパタって立って、バタンって倒れる感じから始まっています」

とくわしく説明したが、竹井容疑者が警察に動画を提供した事実はない。


   さらに竹井容疑者の行動の異様さが際だったのが、2014年3月5日19時過ぎ、家宅捜索後に任意同行される際の行動だ。竹井容疑者は報道陣に向かって中指を立て、つけていたマスクを外して「ヤフーチャット万歳!」と絶叫した。


「ニコニコ生放送」利用者のプロフィールに注目

   「ヤフーチャット」が何を意味するかは不明だが、逮捕直後から竹井容疑者との関連が注目されているのが、ある「ニコニコ生放送」利用者のプロフィールだ。


   このプロフィールでは、


「私は現在、24才のセレブニートであります」

「現在は1人暮らしで千葉県柏市に住んでいます」

と自己紹介。この2点については竹井容疑者と一致しているように見える。さらに、ヤフーチャットとの関連については、


「突然ですが、私は前歴があり、14才でヤフーチャットを行い始めてリアル友達に対してチャットで喧嘩が勃発し、殺人未遂をして少年院に入り、具体的の理由は喧嘩でその同級生の家に凸して同級生の弟が玄関に出て、タメ口を発して帰れと生意気な態度を取った為、バタフライナイフで刺し、住居に突撃して同級生も切り付けてチャットでの喧嘩で天誅として刺したという経緯です」

と綴っている。中には


「子供の頃は爆弾を作ったり、うさぎをナイフで刺してサカキバラを尊敬し、真似事で首と腹を刺した事もあります」

という物騒な記述もある。これが容疑者のものかはまだわかっていないが、内容が内容だけに大きな波紋を広げている。

J-CASTニュース

「ヤフー」をもっと詳しく

「ヤフー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ