震災から4年、被災地が取り組むさまざまな形の復興 ユニークな食・鉄道イベント、展示会など

3月11日(水)9時46分 BIGLOBEニュース編集部

南リアス線を運行する予定の「ポケモントレイン南リアス号(POKÉMON with YOUトレイン)」©2015 Pokemon. ©1995-2015 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

写真を拡大

東日本大震災から4年。甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県などの被災地では、今も多くの人々が仮設住宅での生活を強いられているなど、復興への道のりは長い。


そのような中でも、被災地の復興への努力が実を結びはじめ、石巻線全線復旧や陸前高田市の新ブランド米の販売開始など、復興への兆しが少しずつ見えはじめている。


各地の取り組みを知ることのできるユニークな食や鉄道、展示会などのイベントをご紹介しよう。


■「ポケモントレイン南リアス号」の南リアス線運行

「ポケモントレイン南リアス号」の南リアス線運行

©2015 Pokemon. ©1995-2015 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.


三陸鉄道では南リアス線全線運行再開1周年を記念して、通常はJR東日本大船渡線を中心に運転しているポケモンの観光列車「POKÉMON with YOUトレイン」が、4月4日と4月5日の2日間限定で「ポケモントレイン南リアス号」と名前を変えて三陸鉄道南リアス線を運行する。


「POKÉMON with YOUトレイン」は、ポケモンの被災地支援活動「POKÉMON with YOU」の協力によりできた列車。今回は、JR東日本の協力により「POKÉMON with YOUトレイン」をJR釜石線から直通で乗り入れ、三陸鉄道南リアス線内でも運行する。


乗車できるのは大船渡市民のみだが、「POKÉMON with YOUトレイン」見学会や撮影会、ポケモンスペシャルステージなどポケモン関連の催し物で楽しむことができる。


■石巻線全線復旧記念の鉄道写真・イラスト展

石巻線全線復旧記念の鉄道写真・イラスト展


3月21日に全線復旧する石巻線。これを記念した蒸気機関車を中心とした鉄道写真やイラストの展示が、3月8日から4月12日の期間で開催される。


第1部「機罐車(きかんしゃ)」3月8日〜、第2部「罐(かま)の四季」3月15日〜、第3部「驛(えき)の情景」3月28日〜の3部構成。第1部と第3部は、地元宮城県のアマチュアのイラストレーターと鉄道写真愛好家の作品展示。第2部は鉄道写真家・辻本一夫氏の作品を展示する。


■女川ポスター展


河北新報の読者と企業とで復興のために何ができるかを考え、行動する「今できることプロジェクト」の女川町を対象とした企画「女川ポスター展」が、2月21日から5月31日の期間で開催される。


「女川ポスター展」では、女川町を元気にするために東北のクリエイターたちが制作した200点ほどのポスターが展示されている。展示場所は、きぼうのかね商店街、マリンパル女川、お魚いちばおかせい、コンテナ村商店街、金華楼など、女川町の会場がメインだが、3月13日までは東京の「WACCA池袋」で開催中の「東の食の食いしん坊祭り2015」内でも展示されている。


■陸前高田市のブランド米「たかたのゆめ」の期間限定メニューの販売


岩手県陸前高田市のブランド米「たかたのゆめ」の販売が、岩手県内の主要駅(盛岡、新花巻、水沢江刺、平泉、一ノ関、宮古)で行われており、盛岡駅構内の飲食店では「たかたのゆめ」を使用した期間限定メニューが販売されている。3月11日までの期間限定販売。


また、東京の表参道や青山周辺のレストラン、カフェ、学生食堂などの21店舗で、「3.11 食べて応援しよう!たかたのゆめプロジェクトin 青山」が3月11日に開催される。


■浪江町の「なみえ焼きそば」での活動

浪江町の「なみえ焼きそば」での活動


ご当地グルメのグランプリでは常に上位に入賞している「なみえ焼きそば」。その「なみえ焼きそば」の生まれた福島県浪江町は、今もなお全町避難が続いている。


そのような中で、ふるさと浪江町の現状を伝えるため、浪江町商工会青年部が中心となって2008年に設立した「浪江焼麺太国」が活動を続けている。柏市の柏タカシマヤにて3月11日から3月16日の期間で開催される「大東北展」にも出典する。


■関連ニュース

食べる復興支援 東北の食材を使ったカフェや商品で、おいしく味わう支援広がる

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「復興」をもっと詳しく

「復興」のニュース

「復興」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ