LINE障害でデマ氾濫 公式装う偽アカウントの情報に注意

3月11日(金)20時15分 BIGLOBEニュース編集部

LINE障害でデマ氾濫 公式装う偽アカウントの情報に注意/画像は公式を装う偽アカウントのスクリーンショット

写真を拡大

スマートフォンアプリ「LINE」で発生している障害について、公式を装うTwitterアカウントなどからデマや嘘が発信され、情報が拡散している。LINEはこれらに気を付けるよう注意を呼びかけている。


公式を装う偽Twitterアカウントは、「17時50分頃から発生しているサーバーエラーですが、弊社の社員がサーバーの上で味噌汁を溢した為と判明しました。現在サーバーを雑巾で拭いて復旧作業中です」、「弊社社員でドラえもんを視聴中のため、現在復旧作業が滞っております 」などとツイート、1万回以上リツイートされている。この偽アカウントは、「ライン公式アカウント」と「ライン」の部分がカタカナだが、本物のアカウントは「LINE公式アカウント(@LINEjp_official)」で認証マークが付いている。


このほか、「LINE使えないのは、LINE製作者側の意図で、震災から5年の今日くらいは人と人での会話の大切さに改めて気づいて欲しい、ということだそう。」という事実に反するツイートも拡散している。


LINEは、公式SNSアカウント以外の「デマや嘘を含む誤った情報にご注意ください」と注意を呼びかけている。


■公式アカウント


■公式を装うアカウント


■事実に反する情報

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

氾濫をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ