北海道・道東エリアは爆弾低気圧で大雪の恐れ

3月11日(月)14時30分 ウェザーニュース


2019/03/11 14:15 ウェザーニュース

今朝の東京などに雨を降らせた低気圧が、爆弾低気圧と呼べるほどに発達し、北海道に接近。その影響で、昼ころからは函館で湿った雪が降るなど、だんだんと天気が崩れてきています。

遅い時間ほど吹雪など荒天に

今後、低気圧の北上に伴って雨や雪のエリアは徐々に北に広がる見込みです。

今夜18時から明朝6時までの積雪量をシミュレーションした結果、低気圧に近い道東エリアでは10〜20cm、局地的に20〜30cmの積雪が計算されています。

今夜は遅い時間ほど風も強まり吹雪になる恐れがあるため、早めの帰宅が安心です。着雪や吹雪による視界不良にも注意してください。


ウェザーニュース

「低気圧」をもっと詳しく

「低気圧」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ