BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

安倍首相、追悼式で「原発事故」言及せず 際立つ秋篠宮さまとの「差」

J-CASTニュース3月12日(日)16時0分
画像:政府主催の追悼式で式辞を述べる安倍晋三首相(首相官邸ウェブサイトから)
写真を拡大
政府主催の追悼式で式辞を述べる安倍晋三首相(首相官邸ウェブサイトから)

東日本大震災の発災から丸6年を迎えた2017年3月11日、安倍晋三首相は政府主催の追悼式に出席し、式辞を述べた。

2012年から毎年行っている首相式辞だが、今回は「復興加速」を強調。だが、初めて「原発事故」の文言が使われなかった。一方で、秋篠宮さまのお言葉では「放射線量」に言及。両者の違いが際立つ形になっている。



安倍首相「復興は着実に進展していることを実感」



安倍首相は冒頭「衷心より哀悼の意をささげます」と追悼すると、復興の状況に言及した。



「被災地に足を運ぶたび、震災から6年を経て、復興は着実に進展していることを実感します」


インフラ復旧や住宅再建、福島での避難指示解除に触れ、「復興は新たな段階に入りつつあることを感じます」。被災地域の人々をはじめ、日本国内外からの支援を受け、「関係するすべての方々の大変なご尽力に支えられながら復興が進んでまいりました」と、ここでも「復興」の言葉を使った。被災者について「今なお12万人の方が避難され、不自由な生活を送られています」と困難な状況が続いている点にも触れていた。


ただ、12年に野田佳彦首相(当時)、13〜16年に安倍首相自身も触れていた「原発事故」については、今回は言及がなかった。



秋篠宮さまは「放射線量」に言及



これに対して、追悼式でお言葉を述べた秋篠宮さまは、「避難生活が長期化する中で、年々高齢化していく被災者の健康や、放射線量が高いことによって、いまだ帰還の見通しが立っていない地域の人々の気持ちを思うと深く心が痛みます。困難な状況にある人々誰もが取り残されることなく、平穏な暮らしを取り戻すことができる日が来ることは、私たち皆の願いです」と言及している。




3月11日の節目に合わせて毎年行われてきた首相記者会見も、17年は行われなかった。3月10日の官房長官会見では「被災地の復旧復興に対して政府の取組が後退したと受け取られないか」との質問が出たが、菅義偉官房長官は「そこは全くないと思っている」と否定。菅氏は、


「明日(11日)、追悼式典において総理は追悼の言葉を申し上げるし、明後日(12日)は岩手県を訪問し、その際に被災された方々へのお見舞いと復興に向けた取り組みについて総理大臣として発信する予定」

とも述べた。



山口二郎氏「安倍政治の本質は忘却だとつくづく思った」



政府の3月11日におけるこうした変化に、一部では疑問が出ている。法政大学法学部教授の政治学者・山口二郎氏(58)は12日、ツイッターで



「311への対応を見て、安倍政治の本質は忘却だとつくづく思った。あの震災も、原発事故もすべてなかったことにしたい。避難した被災者も早く故郷に戻れ、まだ逃げ続けるのはお前らの勝手だから支援はしないという冷酷非道の政策」


と批判した。

Copyright(C) 2006-2017 株式会社ジェイ・キャスト

はてなブックマークに保存

J-CASTニュース
この記事のトピックス

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

関連ワード
秋篠宮のまとめ写真 安倍首相のまとめ写真 追悼式のまとめ写真 原発事故のまとめ写真

「秋篠宮」をもっと詳しく

注目ニュース
「ひきこもり支援」被害相次ぐ 無理やり連れ出し、業者を提訴 共同通信 47NEWS4月30日(日)18時39分
ひきこもりの人の自立支援をうたう業者に、実態のない活動名目で多額の契約料を支払わされるなどの被害が各地で相次いでいる。[ 記事全文 ]
新組織は「任侠団体山口組」 神戸山口組から離脱 神戸新聞4月30日(日)18時31分
指定暴力団神戸山口組(本拠地・兵庫県淡路市)から複数の直系組長が離脱し、新組織「任●団体山口組」を設立することが30日分かった。[ 記事全文 ]
神戸山口組、分裂決定的に 離脱の幹部ら会見へ 神戸新聞4月30日(日)12時32分
分裂が取りざたされている指定暴力団神戸山口組(本拠地・兵庫県淡路市)を巡り、離脱の可能性が指摘されている直系団体の幹部が30日午後、別組織…[ 記事全文 ]
ゼクシィ「結婚しなくても幸せになれる時代」 新CMに寄せられた共感 J-CASTニュース4月30日(日)17時15分
「プロポーズされたら〜」のキャッチフレーズでおなじみの結婚情報誌「ゼクシィ」が2017年4月から新たに放映しているCM共感が広がっている。[ 記事全文 ]
ムネオの娘が語る「父と世襲」 文春オンライン4月30日(日)7時0分
あの男が国会に帰ってくる……かもしれない。鈴木宗男(69)である。北海道開発局発注工事を巡る受託収賄など4つの罪で実刑が確定し、刑期満了か…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア