東京、神奈川も雷を伴った激しい雨に 道路冠水や落雷、突風に警戒

3月13日(土)13時30分 ウェザーニュース

2021/03/13 13:31 ウェザーニュース

低気圧の接近に伴い、相模湾など海上にあった雨雲が北上してきました。千葉に加えて、東京や神奈川でも雨が激しくなり、13時20分までの1時間には神奈川県藤沢市・辻堂で25.5mm、千葉県木更津市で18.0mmの雨を観測しています。
特に神奈川県内を進んでいる雨雲は高さ7000m前後まで発達し、周辺では雷が頻発しています。13時12分には藤沢市と茅ヶ崎市を対象に大雨警報が発表されました。竜巻注意情報も発表され、突風にも注意が必要です。

16時くらいまで激しい雨や落雷、突風に注意

この後は16時前後にかけて活発な雨雲が関東南部を北上する見込みで、神奈川県や千葉県に加えて、東京都内でも雷を伴った激しい雨の降るおそれがあります。
1時間に30mm前後の激しい雨が降って、道路の低い部分が冠水したり、中小河川の増水、土砂災害の危険性もありますので、雨が強い間は外出や移動を控えるようにしてください。

ウェザーニュース

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ