札幌の積雪が明日19日(火)にも0cmか 29年ぶりの早さ

3月18日(月)16時30分 ウェザーニュース


2019/03/18 16:31 ウェザーニュース

今日18日(月)の札幌は最高気温が9.6℃まで上昇。今月9日に次ぐ、今年2番目の暖かさになりました。この気温の高さと日差しによって急速に雪解けが進み、朝の段階で11cmだった積雪は16時に6cmまで減少。今年になって初めて10cmを割り込みました。

明日までには0cmになる可能性

これから今夜にかけては今朝ほどの冷え込みがなく、明日19日(火)は今日以上に気温が上昇。最高気温は今年一番の13℃まで上がる予想です。

雪解けはさらに進んで、明日までには0cmになる可能性が高まってきています。

3月中旬までに積雪が0cmまで減少すれば、1990年以来、29年ぶりのこと。この冬に降った雪の量は札幌で平年の6割程度にとどまっており、雪の少なさと春の訪れの早さを象徴しています。

ただ、今週後半は寒の戻りが予想され、札幌など北海道の広いエリアで雪が降るため、まだ油断は出来ません。


ウェザーニュース

「積雪」をもっと詳しく

「積雪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ