週間予報・三連休の天気 関東以西は晴れて暖か 北日本は荒天注意

3月18日(水)5時49分 ウェザーニュース


2020/03/18 06:40 ウェザーニュース

三連休を含むこの先一週間は、太平洋側の地域では晴れる日が多いものの、日本海側の地域では曇りや雨の日が多い予想です。3連休初日、20日(金)の北日本は荒れた天気となるおそれがあります。

■この先1週間のポイント■

・三連休初日は北日本や北陸で荒天に
・全国的に高温傾向 桜の開花進む
・ヒノキ花粉も飛散開始


三連休初日は北日本や北陸で荒天に

予想天気図 20日(金)9時

明日19日(木)から三連休初日の20日(金)にかけて、低気圧が発達しながら北日本を通過し、北日本や北陸などで荒れた天気となるおそれがあります。
西日本や東日本では明日19日(木)を中心に、北日本では20日(金)を中心にそれぞれ風が強く吹く予想で、特に北日本の沿岸では瞬間風速30m/sを超える非常に強い風が吹くおそれがあります。
電車の運休や道路の速度規制などの可能性もあるため、移動予定のある方は気象情報だけでなく、運行情報や交通情報もご確認ください。

全国的に高温傾向 桜の開花進む

今日以降は先週末のような寒さは予想されず、この時期としては気温の高い状態が続く見込みです。西日本や東日本では最高気温が20℃を超えるところもあります。
東京では先週末に桜(ソメイヨシノ)の開花が発表されましたが、その他の西日本や東日本の地域でも桜前線が進みそうです。

ヒノキ花粉も飛散開始

この先の花粉飛散予想

ウェザーニュースの分析では、西日本や東日本では既にヒノキ花粉が飛び始めたとみられます。一方で、これまで多く飛散していたスギ花粉は、飛散のピーク時期を越えてきているところがある模様です。
雨上がりや風の強い日、気温の上昇する日などは、花粉が大量に飛ぶことが予想されます。花粉症の方は、薬の使用や帰宅時に服を払うなど、可能な限りの対策をおすすめします。


ウェザーニュース

「連休」をもっと詳しく

「連休」のニュース

「連休」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ