21日(木)春分の日は局地的に雨や風が強まる

3月19日(火)17時20分 ウェザーニュース


2019/03/19 17:18 ウェザーニュース

21日(木)の春分の日は発達した低気圧が日本海を進み、寒冷前線が日本列島を通過しそうです。

低気圧や前線の影響で、局地的に雨や風が強まり、荒れた天気になる恐れがあります。お彼岸の中日でお墓参りなど、外出をされる方は車の運転や鉄道のダイヤの乱れなどに注意が必要です。

西日本は午前中、北日本は夕方以降に注意

西日本は午前中に前線が通過し、雷を伴って雨の強まることがあります。前線が通過するタイミングでは突風にも要注意です。

関東は雨が強まることはないものの、南西からの強い風が吹き込み、東京湾アクアラインや内房線、外房線など南部沿岸の道路や鉄道に影響がありそうです。


低気圧が近づく北海道は道北や道東エリアを中心に雪が降りやすく、夕方以降は強まる所がありそうです。夜にかけて数10cmの雪が新たに積もる恐れがありますので、十分にご注意ください。


ウェザーニュース

「春分の日」をもっと詳しく

「春分の日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ