自民・和田政宗議員に殺害予告 財務省理財局長への「安倍政権をおとしめるために」発言めぐり

3月20日(火)15時58分 BIGLOBEニュース編集部

和田政宗議員Twitterスクリーンショット

写真を拡大

森友学園への国有地売却をめぐる決裁文書改ざん問題で、財務省の太田充理財局長に質問した自民党の和田政宗参議院議員に、脅迫メールがあったことがわかった。


和田議員は20日、脅迫メールがあったとの連絡を報道機関から受けたとしてTwitterを更新。和田議員によると、「和田の今回の発言は難癖付けているので報復する、和田事務所に爆弾を仕掛けた。24時間以内に爆破をさせ10数人を殺害し、家族も滅多刺しにする」と記されていたという。和田議員は、すでに警察に通報。「国会議員の発言をテロで封殺するもの。断じて許せません」と怒りをあらわにしている。


和田議員は、19日に行われた森友学園への国有地売却をめぐる決裁文書改ざん問題についての集中審議に出席。財務省の太田充理財局長が、民主党政権時代に野田総理の秘書官も務めていたことを指摘し、「増税派だからアベノミクスを潰すために、安倍政権を陥れるために、意図的に変な答弁をしているのではないか」と詰め寄った。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「和田政宗」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「和田政宗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ